インプラント

口腔外科

まるで本物の歯がよみがえるかのよう「インプラント」

歯を失ってしまったとき、これまでは入れ歯がよく選ばれていました。しかし、歯科医療の進歩とともに入れ歯とは違う、人工の歯根を用いた補綴治療が登場。それがインプラントです。本物の歯のような見た目・咬み心地を実現できる治療として、現在注目されています。当院では、補綴治療のひとつとしてインプラントをご提案しています。

インプラントとは?

インプラントとは?

「インプラント」とは、失った歯の顎の骨の部分に人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上部に人工歯を被せて歯の機能を取り戻す治療法。インプラントは手術をともないますが、天然歯と見分けがつかないほどの見た目と、食べものを美味しく食べることができる咬み心地を手に入れることができます。この十数年以上の間に実績も増え、安全性も実証されています。

インプラントのメリットとデメリット
メリット
  • 顎の骨にしっかり固定されるので、天然歯と同じように咬むことができ、食事などを楽しめる
  • 見た目もつけ心地も違和感がない
  • ブリッジや、部分入れ歯などのように周囲の歯に負担をかけない
  • お手入れが簡単にでき、定期的にメインテナンスすることで長期使用が可能
デメリット
  • 自費治療になるため費用が高くなる
  • 治療期間が長い
  • 手術が必要
  • 持病がある場合など、治療が制限されることがある
ほかの補綴治療との比較

インプラント

インプラント

部分入れ歯

部分入れ歯

ブリッジ

部分入れ歯

失ってしまった歯の部分のみの治療となり、周りの歯を削ることはありません。咬むときにも、ほかの歯に負担をかけません。 入れ歯を固定するために残った歯を利用することがあり、その場合支えとする歯の寿命を縮めてしまいます。 人工歯を被せる際に隣り合う健康な歯を削らなくてはなりません。咬むときにも、隣り合う歯に負担をかけてしまいます。
インプラントの料金
治療代(税込)
診断料 32,400円 安全のために3D画像で診断いたします
手術料 216,000円  
上部構造(被せ) 54,000円~ 被せや土台の種類によって異なります
必要に応じていただく料金(税込)
二次手術 10,800円 1回の手術で終了しない場合に必要になります
ソケットリフト 54,000円  
GBR(自家骨移植) 86,400円
インプラントの流れ

カウンセリング

お悩みや治療に対するご希望を親身になってお伺いし、その後インプラント治療についてご説明します。質問や不安なことなどがありましたら、何でもおたずねください。

検査

口腔内、全身の健康状態を問診だけでなく、検査などを行ってお調べします。

一次手術

局所麻酔を行い、患部の顎の骨に穴をあけ、人工歯根を埋入します。なお、入院の必要はなく、多くの場合は日帰りです。

治癒期間(3~6ヶ月)

人工歯根と顎の骨が結合する期間をあけます。この間、お口の中のメインテナンスを行います。

二次手術

歯ぐきを再度開き、人工歯根に土台を取りつけます。この間、必要であれば仮歯を入れることができます。そして、歯ぐきの治癒期間を設けます。

人工歯装着

人工歯を装着して治療は完了です。以後はメインテナンスのために定期的に来院していただきます。

口腔内外の違和感は口腔外科へ

口腔外科は、虫歯や歯周病などの口腔内の病気の治療などと違い、歯ぐきや舌や唇など、口腔内外の全般の治療を行う診療メニューです。治療内容は幅広く、親知らずの抜歯や顎などの骨折、口腔内のできものの治療などに対応しています。

歯を失ってしまったら、たちまち困ってしまうことがたくさん出てきます。「食事ができない」「人前で口をあけるのが恥ずかしい」など人によって悩みはさまざま。おと貝歯科では患者さんご自身が毎日素敵な笑顔で過ごせるような治療を行います。

東郷町をはじめ、名古屋市緑区、豊明市などの地域からのご来院もお待ちしています。当院へのお問い合わせ・診療予約はお電話からお願いします。