将来の口腔内の健康美を左右する小児矯正

お子さんの歯をよく観察してみてください。歯並びで気になるところはありませんか?もし、気になるところがあれば、一度小児矯正を検討されることをおすすめします。

歯並びが乱れていると、見た目に影響するばかりかブラッシングがしづらくなり虫歯や歯周病になりやすくなります。放っておくと、見た目の悪影響からコンプレックスを抱いたり、咬み合わせにも影響するため全身のバランスが崩れ、頭痛や肩こりを引き起こしたりすることもあります。

将来も健康でいるためには、子どもの頃から矯正治療に取り組むことが必要。小児矯正では、少しの矯正で咬み合わせなど気になる点を改善できます。子どもの頃から矯正を始めることによるメリットが多くありますので、お気軽にご相談ください。

小児矯正のメリット

永久歯への生え替わりをコントロールできる

永久歯が悪い方向に生える前に、乳歯の段階で適切にコントロールでき、正常な永久歯への生え替わりを促せます。

抜歯をしなくて済む

成人してから矯正治療を行うと抜歯が必要になる場合が多々ありますが、小児矯正では抜歯の可能性を減らすことができます。これは、顎の成長を利用してすべての永久歯が生え揃うスペースを確保することができるからです。

治療期間を短縮できる

顎の成長を利用できるため、成人してから治療するより治療期間を短縮できます。また、ほかの歯や顎への負担も軽減できます。

コンプレックス解消

きれいな歯並びになるので、小さい頃から口元のコンプレックスもなく、健全な精神で成長することができます。

おと貝歯科の小児矯正

小児矯正は、時期によって2つの治療に分かれます。7歳前後の乳歯と永久歯が混合している時期の治療「一期治療」と、13歳前後の永久歯が生え揃った時期の治療「二期治療」です。

一期治療

一期治療

一期治療では、骨格や顎の不調和を整えることを目的としています。今後の成長にとってよくない咬み合わせを顎の骨の成長を利用して改善することにより、正常な成長へと導きます。

永久歯の萌出するスペースのない場合は、ほとんどのケースで拡大床から始めます。また、上顎前突や下顎前突傾向の強い場合は、上・下顎の成長の促進や抑制のために機能矯正装置(FKO・バイオネーター・フェイシャルマスクなど)を使います。なお、適切な時期にはブラケット装置(切歯・6歳臼歯のみ)を用いることもあります。

一期治療をやっておくことによって、二期治療をせずに済んだり、二期治療の治療期間が短く済んだりするケースが数多くあります。また、二期治療が必要になった場合でも、抜歯の可能性が格段に低くなり(もしくは抜歯の本数を減らせます)、無理なくスムーズに進められます。

二期治療

二期治療

一期治療をしても歯並びや咬み合せが整わない場合、続けて行う治療が「二期治療」です。ブラケットを用いて歯を正しい位置に動かして歯並びや咬み合わせを整えます。きれいな歯列に整えるためにスペースが足りない場合は、抜歯をすることもあります。

※永久歯が生え揃った状態で矯正治療を行う場合は「成人矯正」扱いになります。

おと貝歯科の矯正料金

矯正の種類 料金(円)
診断料 21,600円
※セファロ撮影及び分析が必要な場合は43,200円
一期治療 259,200円
※拡大床や機能矯正のみの場合は97,200円
※調整料は3,240円/月

二期治療

345,600円
※調整料は4,113円/月

成人矯正
※すべて永久歯の状態で矯正を始める場合はここに分類されます。

604,800円~
※調整料は4,113円/月

アライナー矯正

324,000円~
部分矯正(片顎) 32,400円~

※価格は税込です。

治療例

【拡大床のみの治療で終了の場合】

診断料+拡大床(9万円・税別)=11万~13万円(税別)

【一期治療で終了の場合】

診断料+一期治療(24万円・税別)=26万円(税別)または28万円(税別)

【二期治療で終了の場合】

診断料+一期治療(24万円・税別)+二期治療(32万円・税別)=60万円(税別)

おと貝歯科の小児矯正は、お子さんの成長に合わせた装置を使用し、なるべく低コストでスピーディに済むような矯正治療を行っています。少しでもお子さんの歯並びで気になる点があれば、お早めにご相談ください。

東郷町をはじめ、名古屋市緑区、豊明市などの地域からのご来院もお待ちしています。当院へのお問い合わせ・診療予約はお電話からお願いします。